20191028の日記 東京夢物語

 書きかけのバンナムフェスの感想を書かないといけないんですけど、うまく書き切る技術がない上に気力と体力が消耗しているので先送りに。

 

 最近ぐっと寒くなりましたね。10月も末なんだから当然といえばそうなのですが、冬物の服を出していくうちに今年も終わりが近づいていることを実感します。特にパジャマは半袖の薄いものが好きなのですが、こうも寒くなってきては仕方なく長袖のちょっともこっとしたのを着ています。

 

 書きかけのライブレポもそうなんですが、先週はバンナムフェスのために東京に行ってきました。ライブはもちろん楽しかったし、いろいろな人と会えて嬉しかったです。ありがとうございます。

 

 土日にライブを観て、月曜に帰る予定だったのですが、今回は急遽もう一泊ホテルをとって火曜日まで、都合四日間も東京に滞在することになりました。

 おそらく理由は帰りたくなかったから。帰れなかったから。

 帰りの新幹線に乗るために秋葉原駅から東京駅に向かおうとしたのに、秋葉原駅の電気街口の前で足が震えて動けなくなっちゃったんですね。最近仕事で体力もメンタルもやられてるからというのもあると思いますが、まさかこんなことになるとは、自分自身にびっくりしました。

 

 東京への憧れ……コンプレックスと言った方が適切でしょうか、改めて強く持っていることを感じさせられました。私が住んでいる広島が悪い街というわけではないんです。生活するのに不自由はしないですし、こうしてたまになら東京へ出ることだって不可能ではない。それでもやっぱり……違うんです。自分の中ではっきり東京は上で、地方は下にあるものなんでしょうね。それを受け入れて地方で生きてきたつもりなんですが、やっぱりここ一年はそれがしんどくて。大学を卒業する時にあった、地元に帰る理由も今は無くなってしまったので余計に、「なんで自分はここにいるんだろう?」って感じることが増えてきちゃって。

 

 気持ちが落ち込んでる時にあまりくよくよ考えても仕方ないのですが、遠くないうちに、先を考えた時に後悔しないような選択をするべき時が来るんじゃないだろうかと思います。今はそのための準備期間ですね。健康な心身と先立つ物があればこそなので。

20191019の日記 バンダイナムコエンターテイメントフェスティバル Day1 その1

夢のような時間でした。

 

10/19・20に東京ドームで開催された、バンダイナムコ保有する各コンテンツによるライブフェス、バンダイナムコエンターテイメントフェスティバル。略称バンナムフェス。

https://fes.bn-ent.net

概要だったり出演者は上のリンクから。詳細なセトリは申し訳ないですがググってもらえれば…と思います。

この記事では初日、Day1の感想を書いていきます。網羅しようとしたらいつまでも書き上がらないのでコンテンツ毎に特に印象に残ったことを抜粋して。

 

 まずはアイドルマスター SideMについて。 記念すべき最初の曲は「Beyond The Dream」でした。出演者のリストを考えると両日とも765プロASが重要な役回りで、765ASの全体曲からスタートする可能性が高いと思っていたので少し驚きました。しかし、比較的女性ファンが多い会場ということ、SideMがオープニングを飾るのに充分な実績を積み重ねてきたこと、そしてなにより力強く素晴らしいパフォーマンス。

 前半戦のワールドトレジャー曲、後半の各ユニット曲とも、女性アイドルには無いダイナミックさがあって圧倒される場面がたくさんありました。特にS.E.M.の「Study Equal Magic!」は楽しかった!コールアンドレスポンスや振り付け、会場の一体感がすごくてライブコンテンツとしてのSideMの強さを感じられて良かったです。

 

  続いてはテイルズ組について。FLOW、Do As InfinityBONNIE PINK、そしてEvery Little Thingという錚々たる面子。テイルズは全く通って来なかった道なのでほとんどの曲はわからないか、少し耳にしたことがある程度なのですが、皆さん共通して上手い。さらに上手いのは当然として表現力がすごい。本業の歌手の方、それも長く活動を続けている方々の凄さを感じることができました。またの機会があったら今度はしっかりと曲を聞き込んで今回以上に楽しみたいと思います。

 

 テイルズの流れで今度はコードギアス。FLOWによる「COLORS」「WORLD END」の2曲。コードギアス大好きで毎週録画して見てたんですよ。自分が中学生とか高校生の頃に好きだったものって心に残り続けるんだなぁって。時間を作ってまたコードギアスのアニメを見たいなぁ…。そして煽りが上手い。会場の盛り上がりがとてつもなかったです。

 

 もう一つ、昔を思い出しつつブチ上がったのがガンダムSEEDから玉置成実T.M.Revolution。玉置さんも西川の兄貴も登場した時の盛り上がりが凄まじくて、やっぱりSEEDって特別な作品なんだなって。また、モニターに映し出される映像の一つ一つが懐かしくて。今の私が心の底から愛しているアイドルマスターと、今の私を形作るために歩んできた道の上にある名作たちが同じステージの上でパフォーマンスをしてくれることが嬉しくて胸が熱くなって。フェスというものの素晴らしさと、バンダイナムコの幅広さ、凄さを感じました。

 

さて、残るはシンデレラガールズ、そしてミリオンライブなのですが、ここから長くなりそうなので一旦ここまでにします。思い入れが強いと周辺情報が沢山あってまとまらなくなっちゃうので。

 

さすがにバンナムフェスについては今度の土日までで全部書き切らなきゃ……。

20191014の日記

 なんと前回の記事から3ヶ月も空いてしまいました。

 理由は多分、仕事が鬼のように忙しかったから。とはいえブログを書く時間を一切取れなかったかというと、そんなわけもないはずで。

 ブログに対する意欲がなくなったわけでもないと思うんですよね。殆ど毎日、書きたい書きたいと思い続けてはいたんですよ。日常のことでもイベントのことでもいろいろネタはあったんです。

 おそらく、書きたいことが自分の中で大きすぎて、しっかり形にしたいと思っちゃうからハードルが高かったんでしょうね。忙しくてハードルを越えるための助走ができなくて。

 

 この3ヶ月、仕事以外だとやっぱりアイマスのことばかりでしたね。初現地になったミリオン6th SSA公演もありましたし、仕事を終えて寝るまでの短い時間のかなりの部分をミリシタやニコマス、ミリラジの視聴に費やしたり。そして10/19・20は東京ドームでバンナムフェス。今の心の拠り所。

 アイマスに寄りかかりすぎな感じもあるんですけど、心身が弱ってる感じなので頼らざるを得ないんですよね。いつまでもそうだとは思わないですけど、今はそれで良いと思って生きるしか無いんですよ。

 

 3連休の最終日の夜って心が苦しくなるんですよね。良くない兆候。4日頑張ればまた夢のような時間が待っていると思って心を落ち着けてるんですけど、多分健全な思考の流れではないですね。どうにか根っこから改善しなければ。

 

 今日からまたブログをちゃんと再開しようと思います。日記というよりも思ったこと、書きたいことをつらつら書く感じで。ちゃんとしなきゃ、っていう思いに縛られて動けなくなる悪い癖を直したいものです。

20190713の日記 ミリオン秋葉原②姫君喫茶

 ちょっと日が空いちゃいましたが今日は7/5(金)にアニONカフェ秋葉原で行われているミリオンライブとのコラボイベント、CharlotteCharlotte(シャルロット・シャーロット)にフィーチャーした「姫君喫茶」に行ってきたレポート。

f:id:jashanty9:20190713211046j:image

ロビーの展示。ミリオン秋葉原ジャック中でスタンプラリーのスタンプもあり常に大勢のPが。

 私が行ってきたのはその日最終の19:30〜21:00の回。入場料は500円で店内およそ60席は予約完売の大盛況。思ったより私みたいなおひとりさまも多く、およそ1/3ぐらいはそうだったのかなと。

 店内に入ってまず感じたのは無数に映る辺り一面のシャルシャロ!天井から吊り下げられているモニターに加え、大きな2つのスクリーンにシャルシャロイベのキービジュアルがお出迎えしてくれました。そしてステージに区切られたスペースには衣装が!f:id:jashanty9:20190710123206j:image

6thライブ神戸Pr公演でのシャルシャロの衣装。これを見た時点でもう。

 ドキドキそわそわしながらあらかじめ指定された番号の席に着くと、スタッフさんからお店のシステムについて説明が。

・ワンオーダー制であること

・1品オーダーするごとに、下端がリクエストチケットになっているしおりがもらえること

・リクエストチケットは「メニュー表」にある番号を書いてリクエストボックスに入れることで、DJがその中からランダムに選曲して店内に流してくれること

他にも細かい説明はありましたが、大きなところではこのあたり。

 まだ本格的なスタート前でしたが早速最初のフード&ドリンクをオーダーをしました。これはもう事前に決めていたのですんなりと。

f:id:jashanty9:20190710150504j:image

「食」が絡むコラボイベントってちょっと特別な感じがするんですよね。体に入るものなので。

 まずは左が「CharlotteCharlotteのローズパンケーキ」。2段重ねのパンケーキの上にまつりとエミリーをイメージしたメロンアイスとパインアイス。たっぷりのホイップクリームと薔薇シュガーもあって甘々なひと品。そして右が「CharlotteCharlotteのローズホットティー」。お上品なホットティーに、まつりが「好き」なマシュマロとホイップクリームが添えられたひと品。

 パンケーキなんて滅多に食べないのでナイフの使い方に苦労しながらも、プリンセスになったつもりで極力上品に。基本的に甘いのですが、2種類のアイスがアクセントになってスッキリおいしくいただきました。ローズホットティーは昂ぶった気持ちを優しく落ち着けてくれる味。まつりだったらどんな顔をしながらこのマシュマロを食べるかな、なんて思いながら。

 こうしてスタートから30分ほどはミリオン曲をBGMにしながら落ち着いた時間でした。そしていよいよ後半のリクエストコーナー「Juke box rock on」へ。

 まずは今回のセットリスト。

ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム (ミリシタMV)

ジレるハートに火をつけて (ミリシタMV)

ラストアクトレス

はなしらべ (5thライブ)

フェスタ・イルミネーション (ミリシタMV)

ミラージュ・ミラー

ローリング△さんかく (5thライブ)

Oli Oli DISCO

花ざかりWeekend✿

Rebellion

Melty Fantasia (5thライブ)

ビッグバンズバリボー!!!!! (ミリシタMV)

曲名だけのものは曲のみで、カッコつきはモニターで映像付き。ミリシタMVはゲームサイズで、他はだいたいワンコーラス。1曲だいたい2分ちょっと。

……なんというか、リクエストした人に、「お主、分かっておるのう」と言いたくなるようなラインナップ。1曲ごとに店内が少しざわめき、そして歓声が上がる。また3曲ごとに、かけられた曲のリクエストチケットに書いたメッセージをDJが読み上げてくれるのですが、みんないろんな形で想いをぶつけてきてるわけですよ。その中で、

『「はいほー!姫のおまつり開演なのです!!」フェスタ・イルミネーションのリクエスト、シャンプロデューサーさんからです』

……嬉しかったですね。フェスタ・イルミネーションのMVが流れた瞬間に、「おおっ!」みたいな声が何か所かで聞こえて、曲中も「ほ!ほ!」のコールでいっぱいで。

ミリオンライブを愛する人で満たされた空間なんだということを強く感じられる時間でした。

そんなこんなで90分という時間はあっという間に終わってしまいました。キャストが登壇するようなイベントではありませんが、こういう場があることは本当に嬉しいことで、同時に東京の人が羨ましいなあなんてことも思いながらホテルへ。また行きたいなあと思いながら幸せを噛み締めていました。

 ……というわけでまた21日(日)に行きます。このタイミングで仕事で再び上京できるのに行かないわけにはいかない。

 

f:id:jashanty9:20190713205625j:image

「ロコの、ニュージェネレーションのインスタレーションをドリンクという形でアクチュアライズしたサイダー」

オーダーしたときに店員さんがすらすらと読み上げてくれてその度に歓声が。こういう細かい所もポイント高い。

f:id:jashanty9:20190713210517j:imagef:id:jashanty9:20190713210514j:image

f:id:jashanty9:20190713210740j:imagef:id:jashanty9:20190713210738j:image

限界オタクになりかかってるから店内のちょっとした装飾や展示でもう胸がいっぱいになっちゃうんですよ。

アニON劇場カフェ姫君喫茶のホームページ。概要やメニュー、予約はこちらから。

https://bandainamco-am.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/special/millionlive_theaterdays2019/

次回のブログは秋葉原で撮った写真をたくさん使いながら印象に残ったところを片っ端から。たくさんあるけど次回で終わりにするつもりで。

 

P.S. 少し早いけど周年イベおつかれさまでした。私はまつり1000位圏内で高みの見物です。100位目指して走っている方はすごい・・・

20190708の日記 ミリオンライブのために秋葉原に行ったお話①

 約一週間前にミリオン6th福岡Fa公演の感想(速報版)なんて記事を上げたのに、一向に続報を上げられず。書きたいことが大きすぎるとしっかりまとめて記事にしようと思っちゃって、結局書けなくなちゃうんですよね。

 と、いうわけでこれから数日に分けて、ダラダラと先週末に秋葉原で感じたことを書いていきたいと思います。毎日少しずつでも書くことでリハビリに。

 

 7月の第一週は関東出張でした。まるっと月曜から金曜まで。といっても都内にいられたのは初日の月曜日とお仕事最終日の金曜日だけ。プラスして自腹でもう一日、土曜日も東京に滞在することで、ミリオンライブがジャックした秋葉原を合計15時間ほど楽しんだわけです。

 

 今日の記事はざっくりした感想だけにしようと思うんですけど……とにかく嬉しくて、幸福感に満ち溢れた空間が秋葉原にありました。

 良い意味で、私は空間に酔うタイプなんですよね。書店が好き、家電量販店が好き、小売店全般が好きなんですが、モノがあって、ヒトがいて、それを楽しむ空気があって。そういう場にいるだけで嬉しくなります。いつもただ秋葉原にいるだけで気分が高揚するのもそういうところに由来するんだと思います。

 今回はその大好きな秋葉原を舞台に、大好きなミリオンライブがイベントをして、ミリオンライブが大好きな人がたくさんいる空間というわけで。そりゃもう幸せいっぱいになるに決まってるじゃないですか!

 いろんな店舗や建物に、大きな装飾から小さなパネルまで、いたるところでミリオンライブを感じられる。情報の洪水で笑みが止まりませんでした。

 

 ・・・今日はここまで。あえてキリが悪いところで切ることで明日も書かないと気持ち悪さが残るように。むしろ書きたいことはこれからですし。明日はアニONカフェとCharlotteCharlotteのコラボイベント、姫君喫茶の話。

20190630の日記 ミリオン6th福岡Fa公演LV感想(速報版)

 最近また忙しくてブログをサボってるけど、とりあえず今日何か書いておかないと書かないままになってしまう予感がするので。5月の神戸Pr公演の反省を活かして。

 

 ちゃんとした記事は後日上げる(予定)なので、今日は2日間の公演中にびっくりしたり、心動かされた所だけをほんとにあっさりまとめるだけにします。

 

・D/Zealの流星群とSING MY SONG

 D/Zealのカバー枠は何が来るんだろう、っていうのは今公演前から気になっていたところで、コミュ的に千早関連か……?なんてことを思っていたら全く予想外のところからやられました。初日は最初何が起こっているのかわからず、ころあずが流星群を歌い始めたことを理解するまでにしばらくかかりました。

 

・不意打ちのDecided

 まさか自担の曲が来るとは。イントロの瞬間えっ、となるとともに、誰?誰?となりました。そして現れたのはころあずと天さん!うまく言葉に出来ないけどとにかく嬉しかったです。

 

・JPPBによるART NEEDS HEART BEATS

 今回の4ユニットの中で一番好きで楽しみにしていたのがJPPBでした。開幕で一瞬月曜日のクリームソーダと思わせてからのロコのソロ曲。これもうまく言葉にできないんですけど、良かったなあと。なぜかいきなりロコに感情移入しちゃいました。

 

 ああ、書きたいことはいくらでもあるのにうまく言葉にできないし、出張で明日が早いのに日付が変わろうとしてるし……今日はここまでにしてまた後日書きます。間違いなく最高の2日間の公演でした。9月のSSA追加公演、なんとしても行くぞ。

20190616の日記

 この土日は近所のスーパーに買物に行くくらいで、ひたすらのんびりまったりの週末でした。最近仕事が忙しくて疲れが溜まっているのを自覚しているのもあり、意図的に身体を休めねばという思いもあり。

 

 4月から通勤時間が片道あたり30分長くなったのが、ボディーブローのように効いてる感じがあります。実家のメリットが多々あるのは確かですが、また一人暮らしを始めることを本気で考える時期が来たのかもしれません。

 

 27歳ですからね。いつまでもここにいるわけにはいかないという自分なりの矜持もありつつ、実利の面でいられる間はいてもいいじゃないかとも思いつつ。ただ、これから自分が結婚して世帯を持つなんてことを考えるのであれば、実家を出るのはスタートラインなんだろうなと。色んな意味で、しっかり自立して自分の足で歩いていけてこそ、その先を見る資格が生じるはず。まあ相手もいませんし「結婚」を現実のものとして捉えられる内面の状況ではないですね・・・スタートラインに立つだけでも大変だ。

 

 

 7月の出張の宿をどうしようかなと。お金はともかく場所が問題。一人ならいつも以上に秋葉原を中心に行動する予定なので、いっそのこと秋葉原近辺にしようかな。早朝&深夜の静かな秋葉原を歩いて変に感傷的になってみるのもいいんじゃなかろうか。