20190713の日記 ミリオン秋葉原②姫君喫茶

 ちょっと日が空いちゃいましたが今日は7/5(金)にアニONカフェ秋葉原で行われているミリオンライブとのコラボイベント、CharlotteCharlotte(シャルロット・シャーロット)にフィーチャーした「姫君喫茶」に行ってきたレポート。

f:id:jashanty9:20190713211046j:image

ロビーの展示。ミリオン秋葉原ジャック中でスタンプラリーのスタンプもあり常に大勢のPが。

 私が行ってきたのはその日最終の19:30〜21:00の回。入場料は500円で店内およそ60席は予約完売の大盛況。思ったより私みたいなおひとりさまも多く、およそ1/3ぐらいはそうだったのかなと。

 店内に入ってまず感じたのは無数に映る辺り一面のシャルシャロ!天井から吊り下げられているモニターに加え、大きな2つのスクリーンにシャルシャロイベのキービジュアルがお出迎えしてくれました。そしてステージに区切られたスペースには衣装が!f:id:jashanty9:20190710123206j:image

6thライブ神戸Pr公演でのシャルシャロの衣装。これを見た時点でもう。

 ドキドキそわそわしながらあらかじめ指定された番号の席に着くと、スタッフさんからお店のシステムについて説明が。

・ワンオーダー制であること

・1品オーダーするごとに、下端がリクエストチケットになっているしおりがもらえること

・リクエストチケットは「メニュー表」にある番号を書いてリクエストボックスに入れることで、DJがその中からランダムに選曲して店内に流してくれること

他にも細かい説明はありましたが、大きなところではこのあたり。

 まだ本格的なスタート前でしたが早速最初のフード&ドリンクをオーダーをしました。これはもう事前に決めていたのですんなりと。

f:id:jashanty9:20190710150504j:image

「食」が絡むコラボイベントってちょっと特別な感じがするんですよね。体に入るものなので。

 まずは左が「CharlotteCharlotteのローズパンケーキ」。2段重ねのパンケーキの上にまつりとエミリーをイメージしたメロンアイスとパインアイス。たっぷりのホイップクリームと薔薇シュガーもあって甘々なひと品。そして右が「CharlotteCharlotteのローズホットティー」。お上品なホットティーに、まつりが「好き」なマシュマロとホイップクリームが添えられたひと品。

 パンケーキなんて滅多に食べないのでナイフの使い方に苦労しながらも、プリンセスになったつもりで極力上品に。基本的に甘いのですが、2種類のアイスがアクセントになってスッキリおいしくいただきました。ローズホットティーは昂ぶった気持ちを優しく落ち着けてくれる味。まつりだったらどんな顔をしながらこのマシュマロを食べるかな、なんて思いながら。

 こうしてスタートから30分ほどはミリオン曲をBGMにしながら落ち着いた時間でした。そしていよいよ後半のリクエストコーナー「Juke box rock on」へ。

 まずは今回のセットリスト。

ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム (ミリシタMV)

ジレるハートに火をつけて (ミリシタMV)

ラストアクトレス

はなしらべ (5thライブ)

フェスタ・イルミネーション (ミリシタMV)

ミラージュ・ミラー

ローリング△さんかく (5thライブ)

Oli Oli DISCO

花ざかりWeekend✿

Rebellion

Melty Fantasia (5thライブ)

ビッグバンズバリボー!!!!! (ミリシタMV)

曲名だけのものは曲のみで、カッコつきはモニターで映像付き。ミリシタMVはゲームサイズで、他はだいたいワンコーラス。1曲だいたい2分ちょっと。

……なんというか、リクエストした人に、「お主、分かっておるのう」と言いたくなるようなラインナップ。1曲ごとに店内が少しざわめき、そして歓声が上がる。また3曲ごとに、かけられた曲のリクエストチケットに書いたメッセージをDJが読み上げてくれるのですが、みんないろんな形で想いをぶつけてきてるわけですよ。その中で、

『「はいほー!姫のおまつり開演なのです!!」フェスタ・イルミネーションのリクエスト、シャンプロデューサーさんからです』

……嬉しかったですね。フェスタ・イルミネーションのMVが流れた瞬間に、「おおっ!」みたいな声が何か所かで聞こえて、曲中も「ほ!ほ!」のコールでいっぱいで。

ミリオンライブを愛する人で満たされた空間なんだということを強く感じられる時間でした。

そんなこんなで90分という時間はあっという間に終わってしまいました。キャストが登壇するようなイベントではありませんが、こういう場があることは本当に嬉しいことで、同時に東京の人が羨ましいなあなんてことも思いながらホテルへ。また行きたいなあと思いながら幸せを噛み締めていました。

 ……というわけでまた21日(日)に行きます。このタイミングで仕事で再び上京できるのに行かないわけにはいかない。

 

f:id:jashanty9:20190713205625j:image

「ロコの、ニュージェネレーションのインスタレーションをドリンクという形でアクチュアライズしたサイダー」

オーダーしたときに店員さんがすらすらと読み上げてくれてその度に歓声が。こういう細かい所もポイント高い。

f:id:jashanty9:20190713210517j:imagef:id:jashanty9:20190713210514j:image

f:id:jashanty9:20190713210740j:imagef:id:jashanty9:20190713210738j:image

限界オタクになりかかってるから店内のちょっとした装飾や展示でもう胸がいっぱいになっちゃうんですよ。

アニON劇場カフェ姫君喫茶のホームページ。概要やメニュー、予約はこちらから。

https://bandainamco-am.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/special/millionlive_theaterdays2019/

次回のブログは秋葉原で撮った写真をたくさん使いながら印象に残ったところを片っ端から。たくさんあるけど次回で終わりにするつもりで。

 

P.S. 少し早いけど周年イベおつかれさまでした。私はまつり1000位圏内で高みの見物です。100位目指して走っている方はすごい・・・

20190708の日記 ミリオンライブのために秋葉原に行ったお話①

 約一週間前にミリオン6th福岡Fa公演の感想(速報版)なんて記事を上げたのに、一向に続報を上げられず。書きたいことが大きすぎるとしっかりまとめて記事にしようと思っちゃって、結局書けなくなちゃうんですよね。

 と、いうわけでこれから数日に分けて、ダラダラと先週末に秋葉原で感じたことを書いていきたいと思います。毎日少しずつでも書くことでリハビリに。

 

 7月の第一週は関東出張でした。まるっと月曜から金曜まで。といっても都内にいられたのは初日の月曜日とお仕事最終日の金曜日だけ。プラスして自腹でもう一日、土曜日も東京に滞在することで、ミリオンライブがジャックした秋葉原を合計15時間ほど楽しんだわけです。

 

 今日の記事はざっくりした感想だけにしようと思うんですけど……とにかく嬉しくて、幸福感に満ち溢れた空間が秋葉原にありました。

 良い意味で、私は空間に酔うタイプなんですよね。書店が好き、家電量販店が好き、小売店全般が好きなんですが、モノがあって、ヒトがいて、それを楽しむ空気があって。そういう場にいるだけで嬉しくなります。いつもただ秋葉原にいるだけで気分が高揚するのもそういうところに由来するんだと思います。

 今回はその大好きな秋葉原を舞台に、大好きなミリオンライブがイベントをして、ミリオンライブが大好きな人がたくさんいる空間というわけで。そりゃもう幸せいっぱいになるに決まってるじゃないですか!

 いろんな店舗や建物に、大きな装飾から小さなパネルまで、いたるところでミリオンライブを感じられる。情報の洪水で笑みが止まりませんでした。

 

 ・・・今日はここまで。あえてキリが悪いところで切ることで明日も書かないと気持ち悪さが残るように。むしろ書きたいことはこれからですし。明日はアニONカフェとCharlotteCharlotteのコラボイベント、姫君喫茶の話。

20190630の日記 ミリオン6th福岡Fa公演LV感想(速報版)

 最近また忙しくてブログをサボってるけど、とりあえず今日何か書いておかないと書かないままになってしまう予感がするので。5月の神戸Pr公演の反省を活かして。

 

 ちゃんとした記事は後日上げる(予定)なので、今日は2日間の公演中にびっくりしたり、心動かされた所だけをほんとにあっさりまとめるだけにします。

 

・D/Zealの流星群とSING MY SONG

 D/Zealのカバー枠は何が来るんだろう、っていうのは今公演前から気になっていたところで、コミュ的に千早関連か……?なんてことを思っていたら全く予想外のところからやられました。初日は最初何が起こっているのかわからず、ころあずが流星群を歌い始めたことを理解するまでにしばらくかかりました。

 

・不意打ちのDecided

 まさか自担の曲が来るとは。イントロの瞬間えっ、となるとともに、誰?誰?となりました。そして現れたのはころあずと天さん!うまく言葉に出来ないけどとにかく嬉しかったです。

 

・JPPBによるART NEEDS HEART BEATS

 今回の4ユニットの中で一番好きで楽しみにしていたのがJPPBでした。開幕で一瞬月曜日のクリームソーダと思わせてからのロコのソロ曲。これもうまく言葉にできないんですけど、良かったなあと。なぜかいきなりロコに感情移入しちゃいました。

 

 ああ、書きたいことはいくらでもあるのにうまく言葉にできないし、出張で明日が早いのに日付が変わろうとしてるし……今日はここまでにしてまた後日書きます。間違いなく最高の2日間の公演でした。9月のSSA追加公演、なんとしても行くぞ。

20190616の日記

 この土日は近所のスーパーに買物に行くくらいで、ひたすらのんびりまったりの週末でした。最近仕事が忙しくて疲れが溜まっているのを自覚しているのもあり、意図的に身体を休めねばという思いもあり。

 

 4月から通勤時間が片道あたり30分長くなったのが、ボディーブローのように効いてる感じがあります。実家のメリットが多々あるのは確かですが、また一人暮らしを始めることを本気で考える時期が来たのかもしれません。

 

 27歳ですからね。いつまでもここにいるわけにはいかないという自分なりの矜持もありつつ、実利の面でいられる間はいてもいいじゃないかとも思いつつ。ただ、これから自分が結婚して世帯を持つなんてことを考えるのであれば、実家を出るのはスタートラインなんだろうなと。色んな意味で、しっかり自立して自分の足で歩いていけてこそ、その先を見る資格が生じるはず。まあ相手もいませんし「結婚」を現実のものとして捉えられる内面の状況ではないですね・・・スタートラインに立つだけでも大変だ。

 

 

 7月の出張の宿をどうしようかなと。お金はともかく場所が問題。一人ならいつも以上に秋葉原を中心に行動する予定なので、いっそのこと秋葉原近辺にしようかな。早朝&深夜の静かな秋葉原を歩いて変に感傷的になってみるのもいいんじゃなかろうか。

20190615の日記

 半年前のブログ熱はどこへ行ってしまったのか。今や月イチ更新の月刊ブログになってしまっていますね。書く気がないわけじゃないんです。むしろ書きたいことはたくさんあるんです。ただ、「これを書かなくちゃ」と気合を入れれば入れるほど、筆が進まなくなるというか。気軽にその場で思いついたことを適当に書くぐらいの心持ちでないと書けない性分みたいです。

 

 リハビリの意味も込みで取り留めもない近況をば。

 

 最近ボードゲームカフェに通うようになりました。先々週から週一のペースでまだ3回なのですが、楽しい。同じような趣味嗜好の人間が集まって遊ぶ楽しさを思い出しました。家と職場以外の居場所を増やしていきたいと思っているので、今後も継続して通うことになりそうです。

 

 スプラトゥーン熱は少し落ち着いた感もありますが、安定期に入った感じでしょうか。朝起きて仕事に行く前に頭を起こすためにプレイしたり、休日はがっつりプレイしたり。今日明日でフェスなので、明日は二時間ぐらいプレイする予定。

 

 7月の第一週に関東出張が決まりました。平日は予定がぎっしりで遊ぶ余裕はなさそうですが、日曜まで東京に居残って都会を満喫しようと思います。一番の目的はミリシタ二周年記念のミリオンの秋葉原ジャックになりそうですが。

 

 やっぱりブログを書くという行為は楽しいんですよ。書きたいことがどんどん溢れてくる。もう一度ブログを習慣にできるように、気負わずまったり再始動したいなあと思いました。

20190525の日記 発熱

 体調が悪い。しばらくの無理が一気に返ってきた気がする。

 

 無駄に4時台に目が覚めた後、今日のミッション「髪を切りに行く」だけをさっさとクリアしてのんびりしようと思ったものの、身体が動かないんですよね。食欲もなくて、なんとかお昼過ぎに家を出たんですがまあ暑い。速やかに用件を済ませた後、昨日までとは段違いの暑さを感じながら帰宅。今日は野球中継を観て、アルティメット人狼10を観る優雅なオフの予定でしたが、起きてるのが辛くて人狼の第1試合が終わった時点でダウン。今しがた体温を測るとまさかの38.8℃。

 明日は1日休養ですね。最近は休日も予定を入れる日が多かったですが、こういう日も必要なんでしょう。体調を崩すと筆が進みますし、ブログに書きたいことを書く日にできればいいですね。

 

 

 関節めっちゃ痛いし症状的には相当インフルなんですけどこの時期になるかねぇ……明日の様子を見て病院に行くかどうか考えます。

20190426の日記 第8回シンデレラガール総選挙中間発表を前にして。

  約1カ月に及ぶシンデレラガール総選挙期間のうち、早くも1/3を消化。そして本日4/26の15時に中間順位の発表。上位で安定しているアイドルはともかく、ボイス獲得や圏内を目指すアイドルにとっては「流れ」を掴む意味で非常に重要なイベントですね。

 

 いわゆる「浮動票」を持つプロデューサーがその投票先を選ぶ理由は様々あると思いますが、大事な投票を「死票」にしたくないという思いは大なり小なり多くの人が持つと思います。できれば自分の投票が目に見える結果として現れて欲しいですから。総選挙において微妙なポジションと見られているアイドルが中間発表でランクインすることはそういう意味で大きい。

 

 今回私は、やんわりと本田未央のCG戴冠を応援しつつ、躍進のきっかけを掴みかけているアイドルに投票したいと思っているので、中間発表には非常に注目しています。自分の投票動向への影響はもちろん、改めて最終結果を予想する材料として、そして最終結果発表時に中間発表が及ぼした影響を考察するための材料として。

 

 いろんな思いが交錯するシンデレラガールズ総選挙。「当事者」として戦っているプロデューサー達には申し訳ないところもありますが、一歩引いたところから見ると非常に興味深いイベントです。今日の仕事帰りのバスで「そうか、そうか、そうきたか」と唸るのを楽しみにしています。